どんなにあっても心配なお金

お金は必要な分だけあればいいとは思っていません。

それこそ、理想をいえば、大金持ちといえるくらいのお金はあって、それでも今と同じような・・・少しだけ我慢を減らして・・・生活をしていけたらいいなと思っています。

現実には大金持ちになんてなれませんから、何歳まで生きるのか、どんな困難が待っているかわかりませんが、一般的に「老後安心して暮らせる」ような金額が貯まるまでは、つつましく、貯金中心というお金の使い方をしていきたいと思っています。

心配性なんですよね。好きなように使って、後になって苦労するのは絶対にイヤ。だったら、今、可能な範囲での節約をして、安心できるようにしたいです。

同じような生活レベルの方でも、どんどん使って、そりゃ色々持っていたり、あちこち楽しそうに出かけていたりしますが、実は100万単位くらいしか貯金がなかったりとかいうのは、私には絶対に理解できません。

確かに、人間、いつ人生が終わるかわかりませんし、この先何がおこるかも分かりません。貯金したものも消えてなくなるかもしれません。制度も変わるかもしれません。だったら、後悔しないように、とにかく「今」を楽しむという選択もありなのでしょうが。つつましく暮らすクセがついているので、今更無理かなと思います。

ただ、そういった人とは正反対で、恐ろしいくらい節約生活をしている人もいますよね。私はそれも理解しがたいです。もう「趣味」となっていて、楽しんでいる方はいいですが、子供がかわいそうな状態になるのはどうかなと思います。

私も、「貯めたい」という自分の中での軸はありますが、子供には少しだけ甘く。習い事は少しはさせたり、ほしいものがあったら買ってあげたり。

もちろん、銀行や消費者金融などのカードローンでお金を借りるまではしないようにしないといけませんが。

小さな幸せは大切にしつつ、でもなるべく節約。 これからも目標にむけて、貯金していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>