月別アーカイブ: 2014年5月

税金の支払い時期は必ずお金に困ります

お金に困る時は大体急な出費が続く時なのですが、予定外にお葬式の連絡が入ったり、普段使っている物が壊れて買いに行くなど月初めに予定していた金額を上回ると頭が混乱してしまうのです。

そんな中でも最も怖い時期は税金の支払いの時なのですが、まず車の税金の納付書がポストに投函されているのから始まって、次に固定資産税、さらには追い打ちをかけるように市民税や県民税の納付書が容赦なくやって来ます。

お金がある時ならすぐにでも支払えるのですが、お金の無い時はどうやって支払えば良いのか全く分からず結果貯金を下ろして支払ったり、滞納をして払える時に払うと言った感じなのです。

税金などの支払いは、お金がないから待って、、、っていう訳にはいきませんからね(+o+)

我が家は車を2台所有しているのですが、軽ではないので2台で何と9万円の税金の支払いからスタートします。

その後固定資産税は持ち家なので年額18万円ほどかかり、3期に分けても相当のお金が必要になって来ます。

何で車も家も自分のものなのにお金を支払わなければいけないのだろうとつい考えてしまうのですが、せっかく貯金をしても税金で持って行かれてしまったら何のための貯金か分からなくなるのが現状です。

そんな時にいつも目にするのがキャッシングや消費者金融のCMなのですが、いっその事簡単に借りて税金を支払おうかなとも考えてしまいます。

実際今までに1度だけ、お金がなくてどうしようもない時にカードローンでお金を借りた 事があります。

この時は本当にどうしようもなく、仕方なく借りる事にしたんですが、実際使てみたら凄い便利で助かりましたね、

最初はちょっと抵抗があったんですが、しっかり計画性を持って利用したら便利ですよ(^^)/

お金は中々貯まらないのが悩みなのですが、何とか苦労しないだけの収入があればと言うのが今の夢です。

毛が濃いのがコンプレックスです。

私は女性ですが非常にムダ毛が濃いです。早く脱毛して綺麗な肌になりたいですが、費用や時間の都合で厳しいのが現状です。

そして私は毛が濃い人間に対して悪いイメージはありません。むしろ安心感さえ覚えてしまいます。相手も毛深い女性なら、自分だけではないと安心できるのです。

しかし相手の女性の毛が薄い、もしくは脱毛して生えていない場合、とても羨ましく思いますし、同時に毛深い自分が嫌になります。

ただ毛が濃い女性に対しては、ムダ毛を気にしていないのかがとても気になります。

私は男性の毛に関しては濃いのは普通な気さえしていて、ムダ毛のないすべすべな肌に違和感を覚えます。だからといって脱毛することを否定するつもりはないので、好きにしたらいいと思います。

それなのに女性の毛が濃いことに関しては気になりますし、女性はムダ毛がないのが美しいという風潮と自分の感覚が悲しいです。

私は毛が濃くて処理してもすぐにチクチクしてしまうので、早くどうにかしたいです。このままでは夏に水着になることはできませんし、何より将来結婚して子供が欲しいとなった時にそういう行為をすることに抵抗があります。

恋愛には興味があるのに、ムダ毛のせいで恋をする勇気がありません。 私は将来のためにも早く脱毛したいと思っています。

この際、キャッシングでお金を借りて、永久脱毛を受けに行こうかとも考えています。

もう年齢も年齢なので、早めに脱毛して、素敵なパートナーを見つけたいんです!!もちろん、ムダ毛処理したからといって、素敵な彼が見つかるのかと言えばそうではないんでしょうが、やっぱりちょっとでも自身になると思うんです。

どうしても毛深いのがコンプレックスで、毛深い女性なんて嫌われてしまう、って思っちゃうんですよね。。。

あ~早く脱毛してツルツルの肌になりたいな(´・ω・`)